アイクリーム 塗り方

MENU

アイクリームの塗り方とは

アイクリームを使用して肌を守る際にアイクリームの使い方をしっかりと理解しておくことが大切になります。

 

アイクリームを使用する際は、使用する量を手の甲に出して指でアイクリームを温めておくことができます。

 

アイクリームを温めるならば、柔らかくなって馴染ませやすくなるからです。

 

そして、アイクリームを点置きしていきます。

 

アイクリームを上まぶたと下まぶたに数カ所点置きしていき、力を入れすぎないように、優しく置いていくようにすることができます。

 

そして、薬指を使って優しく馴染ませていきます。

 

点置きしたアイクリームを薬指の腹で抑えるようにするならば、優しく馴染ませられます。

 

人差し指を使うこともあるかもしれませんが、人差し指だと力を少しでも入れると、強く押してしまうことになります。

 

余分な力はいらないので、薬指を使用することをおすすめします。

 

馴染ますことができれば、指の腹で抑えるように密着させていきます。

 

包み込むような感じで密着させていくことが大事です。

 

気になる部分が出てきたならば、再度少量のアイクリームを手の甲にとって重ねづけすることができます。

 

アイクリームを使うときに血行を良くしたいならばくぼみを少し押してみることもできます。

 

このようにして塗ることができます。